2009年12月17日木曜日

フィリピン DAYS 2



フィリピン DAYS 2

映画の様な出来事からホテルへ帰宅出来たのが...
朝6時。
昨晩、離れた皆の安否が心配で...
恐怖で、全く寝れず....
10時まで一人、色々考えながら最善策を考える。
とりあえず皆の部屋に電話しても応答が無い。
で、直接ホテル中を探し...
皆の無事を確認。
その後は、三沢に電話を借りて日本へ電話休止の手続き。
最小限、日本の皆に心配は掛けたく無かった。
日本で、心配してくれてた皆さんスイマセン。
しかし、マジでギャングは半端無く強敵でした。

三沢『宇野さん、昨日の夜はドコ行ってたんですか?』

Y『ギャングに拉致られてました。』

三沢『マジでぇ...』

フィリピンおっかねー。




もう、無一文。
怖いものは全くないからこの日は観光へGO!
っても、万全に安全な所へ。



とりあず人の多い所へ。


 
 
 

街はクリスマスで賑わってました。
まったく雪の無いクリスマス。
電飾で彩る、真夏のクリスマス。
日本のクリスマスは1、2日?
でも、海外では1ヶ月クリスマスを堪能します。

 

ライダーは、皆良い奴。
心配してくれてドコ行くのも一緒。
流石にこの人数なら拉致は無いっしょ。

 

怪しいネオン。
また恐ろしい夜がやってきた。
快楽、金に溺れる者は皆狙われる。
イヤ違う。日本人はココでは皆カモなのです。
善悪では、無く。

悪VS悪VS善。

不条理な世界。

しかし、この状況でも頑張んなきゃ、勝利はあり得ない。

ココまで来て引くに引けない。

ASIAのBMXシーンに自分の名を刻む為には。



大都会マニラ。
マカティ。
奇麗な物にも、毒は存在する。

 
 

外は危険だからハウスパーティ。
高層ホテルで、マカティの夜景を眺めながら。
この日、何人のライダーと乾杯! ?会話したか?
記憶が無いくらい皆、この部屋に遊び来てくれた。



マニラな、ゆで卵。
ふ化しかけのアヒルの...
御ちそうだって食わされた。

味は...

想像どおりです(笑)




皆、アジアのドコか?で会ってるライダー達。
彼も、2001年のマレーシアで。
タカシ イトウの写真持って来てくれた。
皆、日本のライダーを凄くリスペクトしてる。
若いライダーの活躍も...
ベテランライダーの現在も...
今の日本を凄く気にしてくれてる。
なので、話が尽きない。

皆、本当にBMXが大好きなのです。



楽しい時間は、あっという間に過ぎてく。

はっと、気がつくと...

また夜が開けて...

襲われた過去は、過去の笑い話しに...

タフに生きよう!

って、心に決めたフィリピン2日目。


2 件のコメント:

sawa さんのコメント...

無事でなによりであります><

あーんど
優勝おめでとうございます!!
★☆★

クリスマスもキレイだなーあ!

今日、友達のおうちに赤ちゃんを見に行ったら、旦那さん(←モノイさん。知ってるかなぁ)のチャリがARESBIKEですたよん

YORK UNO B さんのコメント...

sawa)

ありがとう。

モノイさん元気そうで何より。
仙台もメチャ雪あるんじゃん?
こっちもかなり雪で...
bmx乗れませーん。