2014年11月20日木曜日

11/12~18 USA TRIP 14 DAY2


11/13

朝クリスの家で、朝食ご馳走になり
雪かきを手伝って、
デンバーのダウンタウンに向けて出発。

にしても、クリスの実家凄かったw
日本の家とは比べものにならないくらい広くて
自然に囲まれてて凄く素敵な、場所でした。

クリスと、小松駅で最初に出会って
仲良くなってクリスの家に遊び行くとは
全く思って無かったw

クリスもクリスのファミリーやフレンドも
FLATLAND知らない世界だったと思う。

こう言った日本と世界が繋がるところが
FLATLANDの本当の素晴らしさなんだと思う。

World is Flatland.

FLATLANDの上で、世界は繋がってるよ。




車で、約1.5時間

デンバーのダウンタウンに向けて

久しぶりのアメリカの いい景色だったな〜

朝から撮影に向かう感じ最高!




デンバーのダウンタウン到着。


 デンバーのセントラル駅



 Cafe で、ぼんやりミーティング。

最初から、全てにフォーカスあてるより

現地で、徐々に真理に向かう作業が楽しい。




雪とARESBIKES




-18℃の世界で、約3時間
ライディングを撮影してきました。

濡れた路面はあっと言う間に氷。
ペットボトルが武器に変わるぐらい
硬く成る魔法の世界。

1800mの標高。

数トリックチャレンジしただけで息切れ。
綺麗なFLATLANDは、ほぼ雪で隠れてるので
隙間狙って RIDE ON 続けてました。

映像は、完成したらUPします。

必要なものをGETして大会会場がある
コロラドスプリングスへ。

またまた、2時間のドライブ。





デンバーでた頃はまだ明るかったけど
コロラドスプリングス着く頃
すでに薄暗く成ってた。




 会場着いたら、ほぼ日本で会わないメンツ達と合流。

特にカサハラは、オリジナルな道を突っ走ってる

彼の考え方とライディングスタイルが自分は好き。

答えはシンプルに、自分が行けない道を
彼が突き進んでるからだと思う。

自由を求めて

茨の道を歩む感じがカッコイイ。

 日本以外にも頑張ってる
日本人は沢山存在する。

マサシに、三沢に、ポップ、マオetc...

そんな、日本人に現地で出会い刺激を貰い

お金じゃ買えない 何か?

を、お互いの感覚の中でシェア。

人生を賭けてライディングしてる
本物のライダー達にリスペクトを!


3 件のコメント:

POP さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
POP さんのコメント...

お久しぶりです。
今一時帰国中で今日の夜にオーストラリア、その後NZに向けて再出国します。

期待と不安の表裏一体の渦に押し潰されそうな今のタイミングでブログ見ました。
必然すね。

ライダーとして表に出ない僕を覚えててくれてて、頑張ってるとこ評価してくれてるのが嬉しくてコメントしました。

頑張らないように力抜いて適当に頑張って来ます。w
ここで死にたいって魂から思える場所探す旅まだまだ続きそうです。
見つける前に果てるかもw
それならそれで必然ですかね。
またどこかでお会いしましょう。
yorkさんもkeep it realで。

宇野陽介 さんのコメント...

POPがんばー!
君なら生き残れる。

人はそれぞれ様々なプレッシャーが存在するけど、負けなんかないよ。

どーせ 皆んな いつか 土に帰るからねー。

それまでの道のりを楽しんで生きましょーい。