2011年9月8日木曜日

いしかわTOYP大賞授賞式


9/3 石川県県庁にBMX持って行きました。
理由は、BMXを使って石川県に
貢献した事が讃えられて
素晴らしい賞を頂きに...


自分以外の受賞者は、ジェラート職人
九谷焼陶芸家2名に、クヌギ植林の職人と言う
2011年石川県TOYP大賞でした。


BMXを知って貰う為に、あえてスーツは着ずに...
BMX持って授賞式に挑みました。
 正直、自分のスタイルにストップを掛けられたら
即座に辞退して帰宅するつもりでした。

しかし、予想以上に皆快く自分のスタイルを
受け入れてくださり大賞を受賞する事が出来ました。

ありがとうございます。

ココは、学校表彰式では無く社会の表彰式です。
やはり普段のままのスタイルで気取らずが一番す。
地元新聞や、TV放送も在りましたので
 地元の人は見てくれた人も多い事と思います。

石川にBMXで社会貢献して頂いた大賞ですからね(笑)



BMXで、こんな大賞もってるのはもしかして俺一人?
すっごく嬉しいす。

マジでBMX続けて来て社会に認められたぜ。
成せば成る。


表彰式の後は、高級フレンチコースを頂きました。
美味しかったす。
そして、その食事の席で様々な実業家の皆さんと
お話しました。

コレからの日本の方向性などなど...


その中で、知り合いに成った法政大学の水野教授。
『自転車が、街の流れを変える。』
と、言うスピーチをしてらしたので声を掛けて
その一部の内容をお聞きしました。

金沢の駅でレンタサイクルを企画して
そのレンタル者本人に旅レコ(GPS)を
付けてもらい貸し出す。

その情報を、IT企業に渡して
情報を解析してデーター収集。
それにより人気の通路と、SHOPなどを解析。
より多く使うルートに自転車専用道路の案を
市や県に提出すると言う素晴らしいアイディア。
 ある1部のメディアでは自転車が急激に増え
 マナーの問題を掲げる事が最近増えてきました。
しかし、ココ日本には自転車専用道路
と、言うモノが存在しません。
その部分が一番の自転車マナー問題に直結した答えです。
 日本では自転車は、歩道を走る事が禁止されています。
だから法律上車道を走ると言う事に成りますが...
車にとって自転車は邪魔な乗り物に成ります。

その解決策がGPSによるデーター集積を元にした
自転車道路製作です。

って、素晴らしいアイディアでは無いですか?

 そんな素晴らしいアイディアを持った
実業家の皆さんから成る石川TOYP委員会

すごいすよね!

で、水野さんに関心した後は...

金沢のスポット探索。

で、夏は海(内灘)に人が集中するんですよ。

金沢は...



 行ったら久々のメンツが勢揃いしてました。
なぜ?金沢の夏は海(内灘)か???

気に成る方は...

また来年行ってみてください。



2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

改めておめでとうございます!!素晴らしいです!!

YORKは『努力』とか『継続』って言葉を体現して生きてると思います。

俺はBMX辞めちゃったけど人としてYORKを尊敬してます!

YORK UNO B さんのコメント...

誰か解んないけど素直に感謝。
正直嬉しいす!が...

まだ初まったばっかりすよ。
正直18歳からBMX続けてきたけど、まだBMXが日本の文化として確実な地位は獲得出来てないのが現状。

その現状を、絶対に打破してBMXライダーが超カッコイイ職業で皆に勇気や夢を与えれる最高のスポーツやARTだって事を証明して魅せまーす!

俺にはコレしか無いしねー(笑)