2011年3月8日火曜日

信じられない...


って...
 
マジで、酷い話だ。
噂って?君が宜しくお願いしますって言ったじゃん。
信じてたのに...
勝手にシグネチャー、作られてて
脅されてるって話も嘘?
泣きそうな声で、電話してきて...
発売も決まってない全ての
フレームを買い取れと言われたって....

『宇野さんはライダーだから自分の気持ち判ってくれますよね?』

って、あの話も、嘘でした? 

"正直、信じてたよ。"
 
でも、皆に真実を公開します。

 以下のメールは、彼が自分を通じて
KHEに送って欲しいと言って来たメールです。




*****************************************************


宇野さんお疲れ様です。
 
契約の内容問題ありません。
 
一つ気になりましたのが、年間3000ドルの交通費の件が
 
抜けてしまってるかもしれませんが、大丈夫ですか?
 
 
それと、フレームももちろん出来るだけ早くADAMに乗ろうかと思います
 
FISEもそれならもちろん行こうと思います!!
 
宜しくお願いします。
 
最後に、自分は昔アーレスに行きたかったのですが、
 
友人やスポンサーの事もありいけませんでした。
 
いろいろご迷惑をかけてしまいましたが、
 
そんな自分を再び招き入れてくださって
 
本当にありがとうございます。
 
 
精一杯頑張って行きたいと思います。
KHE
 
FRAME: adam 2011 sample or KHE_2011 ADAM PRO
 
GRIPS: PYRAMID GRIP (BLK)

BARS: PLUMA BAR (BLK)

LEAVER: -

CABLE: -

STEM: MINIMALISM STEM Flatland version 32mm offset (BLK)

FORKS: Katana fork (BLK)
 
FRONT HUB: Geisha Front hub (SIV)36h

FRONT RIM: BIG-O Rim (BLK)36h

SPOKES:KHE DT-SWISS Spokes ×2

FRONT TYRE: KHE MAC 1.5 FLAT 20×1.90

CRANKS :Hindenburg 2pc Crank
 

SEAT POST:PRISMATIC SEATPOST (BLK)

SEAT CLAMP:-
 
SEAT: WATANABE SEAT (BLK)

BRAKE: -

SPROCKET: ROTOR STEEL SPOROCKET (BLK)

CHAIN: TANGA LIGHT CHAIN

REAR HUB: Geisha light hub 36h
 
REAR RIM: BIG-O Rim (BLK)36h

REAR TYRE:  KHE MAC 1.5 FLAT 20×1.90
 
 
 
 
MORE PARTS
 
TUBE :  TWIGGY TUBE×4
PUNCTURE PROOF×2
KHEbikes GAUNTLET GLOVES×2
more MAC 1.5×3
and .. bb SET
 
 
 
 
転送しやすい方がいいかと思いましたので、
 
以上がKHEでお願いしたいパーツで、
 
ARESでお願いしたいものを以下で
 
送ります。
 
ARESTIC
 
PEG  : ARESTIC VAR PEG 2SET

PEDALS: ARESTIC PLASTIC PEDAL

BAREND: ARESTIC PAV BAREND ×2SET
 
 
あとGRIPSTOPを1SETお願いしたいです。
 
 
 
出来ればKHEのステムとARESのサンプルのステム
 
の両方を試せたら嬉しいです。
 
宜しくお願いします。
 
 
それとKHEメインで書き出しましたが、
 
KHEじゃなくARESで今これを使って欲しい物等ありましたら
 
お勧めの方で大丈夫です。
 
今の所リムをALEXかどちらかで迷っています。
 
宜しくお願いします。
 
 
****************************************



コレ転送したんだから、KHEもアダムクンも
 皆、ウエルカムな体制で居ただけでしょ?

悲しい話だよ。

噂が回ってるってブログは...

皆、元を信じてただけなのに...

いいわけは、もういいよ。

頑張って世界1に成ってね。








2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ライダーとしての前に人間的にどうかと思う行動だと思います。

YORK UNO B さんのコメント...

匿名さん 彼くらいの力が在るライダーでも人を勘ぐり天秤に掛けて生きてる人達にとってはこの生き方も当たり前で正直な生き方なのかも?ですが。。。正直、自分自身の距離感でも、 彼の何が本当で何が嘘なのか?わかりません。夢を与える為のBMXライダーが、逆に世界中のBMXファンをがっかりさせた事を本当に申し訳なく思います。スイマセンでした。それでも真実。自分が知る情報を公開した方が良いと判断したので公開しました。